---------------------------------------------------------------------------

第4回   「らいおんはーと 」
yoshino
 

以前 「らいおんはーと 小泉流ストレス解消法」

小泉内閣メールマガジンにて 小泉首相が自分のストレス解消法についてのコメントがあった。
(読者からの質問に対しての)

---------------------------------------------------------
「好きな音楽を聴くこともそのひとつだが・・・。

改革をすすめれば、必ず反対意見がでる。
それでも、やろうとすると抵抗は大きくなる。ストレスはどんどん来ます。

でも、新しいストレスが来ると古いストレスを忘れてしまう。
ひょっとしてこれが、私のストレス解消法。

いつも、先を見すえて前向きにいきたい。抵抗が大きくても、ストレスを乗り越えて、
気持ちを切り替える。これが小泉流。」
---------------------------------------------------------

私が思うに人はそれぞれにストレスを抱えいてその人の仕事や環境・生活によって大きく異なるわけであるが、小泉首相が言う「古いストレスを忘れてしまう」?は、確かにうなずける感じもある。

事実そのような経験もあった気が する、が しかし私と立場の違い?とは思うが忘れてしまう事が本当に出来るであろうか?だ。

私と小泉首相では立場上極端な大きさの違いはあるが一国一城の主であることは間違いない。

古いストレスは何としてでも解消をしておかないと貯まるいっぽうで、2つ3つ前のストレスはどうしたらいいか判断がつきづらくなって来るのである。結果、出来なくなってくるとウヤムヤにして忘れようとしてしまう、ようするに逃げてしまうことになる。

もしかすると今の日本を象徴するようなことの発信源がここにもあるのであろうか?

改革に伴う国民の痛みは、もう古いストレスになってしまったのであろうか?

山積みの書類は仕事をやる気にさせないもので、どうしても新しい仕事や魅力のある出来事に人は引かれてしまうのです。

私のストレス解消法、 =古いストレスをクリアしたとき=

 


戻る


 

All Copyright reserved 2006 Streetlife Co.Ltd